松本市よりキズ・凹みの板金修理事例(ホンダ・フィット ハイブリッド)

【納得価格で仕上がり重視の板金塗装修理を提供します】
▼ 修理前

松本市からお越しのお客様で、お車はホンダ・フィットハイブリッドです。
縁石にぶつけてしまったのかロッカー部を酷く破損してしまったようです。

ディーラーの修理だとセオリーでメーカー支給の物を大きく交換指定してきます。
弊社は、強度など加味して、できる限り溶接交換部品は、最小限の形にカットして、お客様の修理代負担の軽減に心掛けています。

 修理する際の方法はさまざまなのでお客様のご都合や希望を確認して適切な修理方法を提案させていただいております。

【修理内容】
左ロッカーパネル ・・・・・・・鈑金修理

▼ 左側のロッカーパネルの凹みが結構いってます。(*_*;
全体を取り換えるとなると相当な金額になるので、破損個所一部分だけを切り取って修理することとします。

▼ ロッカーパネルの破損個所をダブルアクションサンダーのダイヤモンドカッターで、破損個所の一部分だけを綺麗に切り取ります。

▼ 鉄板を切り取った箇所に新しい鉄板を溶接して、溶接個所をサンディングで平滑に仕上げます。
仕上げ面にパテを盛り付けてさらに滑らかになるようにパテを削って仕上げていきます。
その後に下地処理のサフェーサを塗布します。
サフェーサは塗装の下地となる塗料のことで板金仕上げに使用したパテが塗料を吸い込まないようにしっかりシールし、塗装面を滑らかにすることに大きく貢献します。

▼ いよいよ塗装に入りますが塗装工程の写真を撮り忘れてしまったので説明しますね!

まず、塗装色を決めますがその際にメーカーのカラーコードから調べ、調色をベテランの塗装職人が行います。
塗装は塗装専用ブースで行われ、塗料がかかってはマズイ部分を全て、マスキングを行ってから専用のスプレーガンで丁寧に馴染ませていきます。

▼ 塗装が完了して磨きをかけて終了となりました。
あれほど酷かったロッカーパネルもすっかり元通りになりました。
 

洗車と車内清掃を終えお引き渡しとなります。

ディーラの見積もりと比較して格段の安さで仕上げることが出来、お客様にはご満足頂けてよかったです。

※ こちらのお客様より修理の感想をいただきました⇒ フィット・ハイブリット修理感想

本日はご入庫頂き誠にありがとうございました。(^人^)感謝♪

お見積もりは無料!代車無料!
お気軽に0263-97-3206までご連絡ください。

※ 修理事例は、コチラ!

※ お客様の声は、コチラ!

※ 当店へのアクセス、またメールでのお問合せは、コチラ!


株式会社 トップオートサービス

〒390-1301
長野県東筑摩郡山形村5610-29
0263-97-3206
営業時間:AM8:30~PM6:00
定休日:日曜日・祭日
※事前にお電話いただければ、多少営業時間後でも対応致します!