長野市よりキズ、へこみの板金塗装事例(日野・セレガ サロンバス)



【バスの板金修理塗装もおまかせください!】

▼入庫時

長野市より、日野・セレガ サロンバスの修理のご依頼を承りました。

ご依頼内容はセレガによく見られる錆びて穴が開く箇所の修理です。
・この先10年位同じ箇所が錆びて穴が開かないようにしてほしい
・希望するカラーにオールペン(全塗装)
以上がご要望です!

<修理内容>
両側面・・・・・・・板金修理
パネル・・・・・・・作成
オールペン、防錆処理

▼赤い矢印部分に錆が発生し、穴が開いています。
タイヤハウス上のパネルと、緑の矢印で示しているカバーのパネル等は取り外して鉄板を作成して取り付けます。

▼穴の空いた部分を補修するための3ミリ厚の鉄板を作成します。
古い鉄板の取り除き、溶接にて新しい鉄板を付けます。

作業しやすいよう、側面部下のパネルは取り外しています。

▼溶接部分はパテを塗って形を整えます。その他にキズがある部分も修理し、パテ処理をします。

▼パテを乾燥させ、硬化したらペーパーで研磨して表面を平滑に仕上げます。

▼下地処理の様子です。マスキングをして、下地処理剤のサフェーサーを吹き付けているところです。
サフェーサーは防水・防錆効果を発揮します。

▼右側側面にもサフェーサーを吹き付けました。

▼左側面です。

▼細かな部分も丁寧に作業します。

▼サフェーサーが乾いたら、耐水ペーパーで水研ぎをし、表面を滑らかに仕上げていきます。

▼側面下部のパネルはプレス屋さんに依頼し、当社からの図面どおりにプレスしてもらいました。

▼アール部分はプラズマ切断機でカットしています。

▼塗装工程に入ります。
まずはしっかりと防錆処理塗装を施し、カラーベースの塗装をします。
塗装が付着してはいけない部分はしっかりとマスキングしています。

足場を組んだり、大がかりな作業となりますが確実に綺麗な仕上がりにするため、手を抜きません!

▼作成したパネルにも塗装します。

▼ご希望のグリーンに塗装しました!
塗装後、乾燥させたら溶接裏の部分には大量に防錆ワックスを注入しています。

洗車と車内清掃を済ませてお渡しします。

当社ではバスの板金塗装修理も承っていますので、ぜひご相談ください!

 

本日はご入庫頂き誠にありがとうございました。(^人^)感謝♪

お見積もりは無料!代車無料!
お気軽に0263-97-3206までご連絡ください。

※ 修理事例は、コチラ!

※ お客様の声は、コチラ!

※ 当店へのアクセス、またメールでのお問合せは、コチラ!


株式会社 トップオートサービス

〒390-1301
長野県東筑摩郡山形村5610-29
0263-97-3206
営業時間:AM8:30~PM6:00
定休日:日曜日・祭日
※事前にお電話いただければ、多少営業時間後でも対応致します!