へこみ、キズの板金塗装事例(松本市 アウディA6)

【デントリペア工法で、塗装せずに早くお安くヘコミが直せます!】

▼修理前

松本市より、アウディ・A6の修理のご依頼を承りました。

ガレージの柱で擦ってしまわれたそうです。
左リアドアがへこみ、左リアドアはへこみとキズができていました。
今回はスタッド溶接を使用せず、デントリペア工法とグルー接着剤を使用したデント工法で修理をしました。

デントリペア工法は塗装面に傷のないヘコミに適しています。
デントリペア工法で修理ご希望の方には、まずはご来店いただくか、ライン登録で状態確認をさせて頂いてからのご提案となります(^^)

<修理内容>
左リアドア・・・・・・・デントリペア
左リアフェンダー・・・・デントリペア(グルー接着剤使用)、塗装

▼リアドアの様子です。
歪んでいるところがへこんでいる場所です。

▼フェンダー部分のへこみ、キズが出来ています。

▼フェンダーの修理の様子です。
グルータブという樹脂製のものをグルーで接着し、引き出す作業を行います。

接着剤のグルーは海外のものを取り寄せて使用しています。量販店での販売されているものは、いまいち接着力が弱い為です。

▼グルーを乾かします。

▼慎重に力を加えて引き出します。

▼次はリアドアの凹みを修正します。裏側からアプローチします。

▼リアドアの修理前の様子です。

▼アフターです。歪みがなくなりました。

▼専用のライトを当てることでしっかりと確認することができます。

▼リアフェンダーの最終パテ作業です。後程発生の錆び防止の為にも有効な作業方法となります。

▼パテを塗り、乾燥して硬化したら研磨をします。

▼周辺にマスキングをし、下地処理剤のサフェーサーを吹き付けます。
サフェーサーが乾いたら耐水ペーパーで水研ぎをして表面を滑らかにします。

塗料は当社で調合します。
お車のカラーコードを調べて、現車とピッタリ色が合うまで調整をして色を決定します。(調色作業)
調色が終わったら、塗装する面をシリコンオフで脱脂しておきます。

カラーベース→クリアーの順で塗装し、しっかりと乾燥させます。

▼塗装面に付着した小さなブツ(ゴミ)を取り除き、コンパウンドを使用して仕上げ磨きをします。

洗車と車内清掃を済ませてお客様にお渡しします。

▼へこみがすっかり無くなり、元通りの姿になりました!
お客様も仕上りを見られて大変喜んでいただけました!

▼お客様からご感想のハガキをいただきました!

※お客様からのご感想の記事はコチラからご覧いただけます⇒アウディA6

本日はご入庫頂き誠にありがとうございました。(^人^)感謝♪

お見積もりは無料!代車無料!
お気軽に0263-97-3206までご連絡ください。

※ 修理事例は、コチラ!

※ お客様の声は、コチラ!

※ 当店へのアクセス、またメールでのお問合せは、コチラ!


株式会社 トップオートサービス

〒390-1301
長野県東筑摩郡山形村5610-29
0263-97-3206
営業時間:AM8:30~PM6:00
定休日:日曜日・祭日
※事前にお電話いただければ、多少営業時間後でも対応致します!