松本市のへこみ、キズの板金塗装事例(日産・ノート)

【大きくへこんだ箇所も本格仕上げで元通りになります!】

▼修理前

松本市より、日産・ノートの修理のご依頼を承りました。

自宅駐車場のポールに激突されたそうです。
バンパーは炸裂し、バックドア裏側まで損傷が及んでいました。
バックパネルはバックドアの閉まりもぎこちなく、押し込まれた状態でした。
修理途中のお写真がないのですが、今回はデントで使う接着工法を採用しました。
これは、後々の錆発生防止のため、グルーを使用した修理方法です。

また、実費修理のため、同色のリサイクルバンパーを補修して塗装しました。

<修理内容>
バックドア・・・・・接着工法での修理、板金塗装
バックパネル・・・・骨格修正
リアバンパー・・・・補修塗装(リサイクル品)

▼バックドアの内側です。
内側まで損傷していたので、鈑金で対応しました。
パテ塗り→研磨→サフェーサー塗布→研磨をしたところです。

▼バックドアの表面はグルーをつけたタブを接着し、引っ張り出してヘコミを修正しました。
同じくパテ作業とサフェーサー吹き付け、研磨を行います。

▼塗装はホコリやゴミの付着が最低限になるよう「塗装ブース」で行います。

塗料は当社で調色作業をして、塗装します。

塗装箇所周辺をしっかりとマスキングをして塗料が入り込むのを防ぎます。
塗装時はバックドアの内側にも塗装するので開けた状態で行います。

▼リサイクルバンパーの修理の場合、出来るだけ同色部品で修理する様に心がけてます。再度擦りキズをつけてしまった時、とんでもない色が下から見えたら良くないですので。
バンパーの塗装が終わり、ヒーターで乾燥させています。

▼防錆剤注入で安心仕上げ。修理後も安心して乗って頂けるよう作業しています。

▼リアバンパー取り付け完了です。
コンパウンドで仕上げ磨きをした後、洗車と車内清掃を済ませてお客様にお渡ししました。

仕上り、料金共にご満足いただきました!

▼お客様からご感想をいただきました(^^)

※ご感想の記事はこちらからご覧いただけます⇒日産・ノート

 

 

本日はご入庫頂き誠にありがとうございました。(^人^)感謝♪

お見積もりは無料!代車無料!
お気軽に0263-97-3206までご連絡ください。

※ 修理事例は、コチラ!

※ お客様の声は、コチラ!

※ 当店へのアクセス、またメールでのお問合せは、コチラ!


株式会社 トップオートサービス