長野県松本市の板金塗装キズへこみ事故車の修理【実績4800台】トップオートサービス


松本市のキズ・凹みの板金修理はおまかせ下さい!(メルセデスベンツ・V350)


【予算に合わせて本格修理を致します!】

▼修理前

松本市からお越しのお客様で、メルセデスベンツ・V350のお車です。
左クォーターパネルの修理のご依頼です。

損傷確認

▼損傷箇所にはパテのはがれがあり、以前にも同じ場所を別の工場で
修理されていたようです。

▼かなり厚めのパテが入っていましたが、以前のパテをすべて剥離していると
予算と合わなくなってしまうため、今回は最小限の剥離にしておくことにしました。

当社は予算に合わせた修理をご提案しておりますので、お気軽にお問い合わせください!

<修理内容>
左クォーターパネル・・・板金塗装

修理開始です。

鈑金

損傷箇所に以前に入っていたパテを削り取ってみると、本来のタイヤハウスの
アーチとは違うラインが出てきました。
わかりにくいかもしれませんが、鉄板の上にマジックで書いてあるラインが
本来のラインです。
その上に前回修理時のラインがあります。。

アーチ部のパテをすべて削り取り、鈑金をやり直します。

▼本来のラインに合わせてワッシャーという金具を溶接し、
引っ張り出します。
とても力加減の必要な作業です。

▼本来のラインに仕上げました。
表面を脱脂清掃します。

▼パテを塗ります。できるだけ薄く仕上がるように塗り、乾燥したら
丁寧に研磨をします。

塗装

お車を塗装ブースに移し、下地処理剤のサフェーサー(白色)を塗布します。
サフェーサーは、パテ研磨の際にできた凹凸を埋め、防水・防錆の効果があります。
サフェーサーが乾燥したら、研磨し、脱脂清掃します。

▼塗装範囲は左リアドアとリアクォーターパネル部分です。
塗装部分にはサンドペーパーで細かなキズをわざと付け、
塗料の密着を高める足付け作業を必ずします。

▼お車に合わせて色を作ります。塗装の差異が出ないようにボカシ塗装をします。
塗装を乾燥させた後にクリアー塗装をします。

仕上げ

塗装の際にはどうしても小さなゴミが付着してしまいますので、
それを取り除き、細目のコンパウンドで仕上げ磨きをします。
洗車と車内清掃を済ませてお引渡しです。

タイヤハウスの本来のラインが出て、元通りにキレイに仕上がりました!

リヤバンパーの角に塗装の剥がれがありましたので、
今回はサービスにて一緒に塗装させていただきました。

「トップオートサービスさんに出会えてよかったです」と
お客様には喜んで頂けました!

※お客様のご感想はこちらからご覧いただけます。

本日はご入庫頂き誠にありがとうございました。

お見積もりは無料!代車無料!
お気軽に0263-97-3206までご連絡ください。

※ 修理事例は、コチラ!

※ お客様の声は、コチラ!

※ 当店へのアクセス、またメールでのお問合せは、コチラ!


株式会社 トップオートサービス

〒390-1301
長野県東筑摩郡山形村5610-29
0263-97-3206
営業時間:AM8:30~PM6:00
定休日:日曜日・祭日
※事前にお電話いただければ、多少営業時間後でも対応致します!

 

 


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

.

株式会社トップオートサービス
〒390-1301
長野県東筑摩郡山形村5610-29
0263-97-3206
営業時間 AM8:30~PM6:00
(事前にお電話いただければ、多少営業時間後でも対応します)
定休日 日曜日、祭日
.

お客様の声

お客様の声

「驚くほどていねいにきれいに直して下さり、遠いお店でしたが、わざわざ足を運んで良かった」など、
お客さまの声はこちら!
.

修理保証書

修理保証書

安心の修理保証書を発行しています。


このページのTOPへ
TOPへ