長野県松本市の板金塗装キズへこみ事故車の修理【実績4800台】トップオートサービス


キズ、へこみの板金塗装事例(松本市 スバル・レガシィワゴン)


【ご予算の範囲内で出来る最大限の修理をしています!】

▼修理前

松本市より、スバル・レガシィワゴンの修理のご依頼を承りました。

リアバンパーと右リアドアの修理でご来店されました。
そして、以前ディーラーでタッチペン補修をして頂いたそうですが、表面がボコボコしていて気になるので、今回の修理金額内で収まる程度の補修をご希望されました。

<修理内容>
リアバンパー・・・・板金塗装
右リアドア・・・・・板金塗装
右リアフェンダー・・板金塗装

右ヘッドランプ・・・クリア仕上げ
タッチペン跡・・・・磨き作業

▼右リアドアからリアバンパーにかけてキズ、へこみができました。

▼タッチペン跡の補修をする箇所です。

▼すべてキレイに修理します。

▼写真は塗装前の状態です。

鈑金修理の手順のご説明をします。

1.キズ修理
キズの部分をサンダーなどで削ります。へこみが有る場合は引っ張り出したり、ハンマーで叩いて調整します。

2.パテ作業
キズ修理をした箇所に粘土状のパテをぬり、乾燥させます。効果したパテをペーパーで研磨して元の形になるよう仕上げます。

3.下地処理
パテ研磨が終わったら、下地処理剤のサフェーサーを塗布します。サフェーサーを塗布することで、防水・防錆効果が得られます。
サフェーサーが乾いたら耐水ペーパーで水研ぎをし、表面を滑らかに仕上げます。
サフェーサー部分以外の塗装箇所にもペーパーがけをして、塗料の食いつきがよくなる足付け作業をしておきます。

4.マスキング
写真のように、塗装箇所以外のパーツには塗料が入り込まないようしっかりとマスキングをします。

▼当社で調色という、お車の色に合わせて塗料を作る作業をします。
実際のお車と差が出ないよう、慎重に色を合わせます。
色が決まったら、数回に分けて丁寧に色を重ねます。

▼カラーベースの塗装の次にクリアーを吹き付けます。クリアーにはツヤが出るだけでなく、紫外線やホコリなどからボディを保護する役割があります。

▼リアバンパーは取り外し、単体で塗装します。

▼ヘッドランプのクリア仕上げの様子です。黄ばみや汚れがなくなりました!

タッチペン跡は表面をギリギリまで研磨して部分的にバフにて磨き上げ、違和感なく仕上げました。
最後に洗車と車内清掃を済ませてお客様にお渡ししました。

▼後日、お客様からお気持ちのこもったお葉書をいただきました。
感無量です。これからもお客様にご満足いただけるよう、努めていきます。

本日はご入庫頂き誠にありがとうございました。(^人^)感謝

お見積もりは無料!代車無料!
お気軽に0263-97-3206までご連絡ください。

※ 修理事例は、コチラ!

※ お客様の声は、コチラ!

※ 当店へのアクセス、またメールでのお問合せは、コチラ!


株式会社 トップオートサービス

〒390-1301
長野県東筑摩郡山形村5610-29
0263-97-3206
営業時間:AM8:30~PM6:00
定休日:日曜日・祭日
※事前にお電話いただければ、多少営業時間後でも対応致します!


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

.

株式会社トップオートサービス
〒390-1301
長野県東筑摩郡山形村5610-29
0263-97-3206
営業時間 AM8:30~PM6:00
(事前にお電話いただければ、多少営業時間後でも対応します)
定休日 日曜日、祭日
.

お客様の声

お客様の声

「驚くほどていねいにきれいに直して下さり、遠いお店でしたが、わざわざ足を運んで良かった」など、
お客さまの声はこちら!
.

修理保証書

修理保証書

安心の修理保証書を発行しています。


このページのTOPへ
TOPへ